エクセルVBA 初学者の学習プラン

その他

さまざまな業務をおこなう際に、今やマイクロソフトエクセルは必須のツールではないでしょうか!
そしてエクセルでの操作スキルの差は、業務効率に大きく影響する要素だと思います。
基礎的な操作はもちろんエクセルVBAといわれるプログラミング要素などエクセルを”使える方”と”使いこなしている方”では大きな差が生まれるのも事実です。

数年前になりますが、マイクロソフトオフィススペシャリスト(通称MOS)の合格経験のある私が、今回更なる操作スキルアップを図る為にエクセルVBAについて学習を開始しています。その学習方法について今回、ご紹介したいと思います。

マイクロソフトエクセル VBAとは

マイクロソフトエクセルにて作成したマクロと呼ばれるプログラムを記述するプログラム言語となります。
エクセルに標準的に搭載されている機能ですので、誰にでも使用することが可能で、だれでも学習する事が出来ます。
ではエクセルVBAとはどのようなものか紹介したいと思いますが、実際には多くのことが出来るので、ほんの一例を上げてみたいと思います。

・エクセルファイルやシートの操作をボタン一つで行う。
・セルの書式設定などの操作を簡単にかつ確実に行うことができる。
・入力されたデータを簡単にグラフ化してシートを生成する。

実際にはエクセルの通常の操作で出来る内容ですが、プログラミング化することでボタン一つで多くの処理をサクッと完成させることが可能です。

エクセルVBAの学習方法

まずはエクセルVBAについてインターネットにてググってみて下さい。
多くのブログ記事やYouTubeなど動画が沢山ありますので、まずはエクセルVBAがどのようなものかを確認してみて下さい。
エクセルVBAの概要が理解できたら、本格的に基礎的な部分を動画などを活用し、学んでみて下さい。
そこで私のおすすめの動画をご紹介します。

・プログラミング学習サイトの『ドットインストール』での無料レッスン
・YouTubeの金子晃之さんの『2020年EXCELVBA・マクロ初心者入門講座』

基礎学習が終了したら、実際にエクセルを操作しながらの、実践的な内容について学習に移行してみてください。
そこで私のオススメの書籍を1冊紹介したいと思います。【新装改訂版 ExcelVBA 本格入門】です。

この書籍のオススメポイントは表紙にも記載してありますが、入門者から上級者まで対応している内容と200ものサンプルマクロを使用して、エクセルVBAについての学習に取り組める点です。
私もこの書籍に出会い、毎日少しずつエクセルVBAの学習を進めていますが、現在の所、順調に習得出来ていると思います。

エクセルVBAの活用方法

エクセルVBAを活用する第一の目的は、日々のエクセル操作の自動化による業務の効率化ではないでしょうか!
簡単な操作からエクセルVBAを使用して自動化する習慣を身につけて、学習したスキルのアウトプット&業務の効率化で一石二鳥の効果が得られると最高ですね。
私は業務の効率化とクラウドソーシングでのエクセルVBAを使用した案件獲得を最終目標として、モチベーションの維持、継続した学習を行っています。

 

今回の記事が皆さんのエクセル活用LIFEの参考にして頂ければ幸いです。

その他
スポンサーリンク
シェアする
黒ぶちをフォローする
黒ぶちBlog

コメント