万能キャラクター占い師で遊ぼう

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストXにある19種類の職業の中で最も汎用性が高く、オリジナリティのある職業”占い師”について今回、ご紹介したいと思います。
占い師はVer3.3後期に新職業として追加された職業で、最大の特徴は【モンスタータロット】を20枚でデッキを構築し、そのタロットカードを使用し、バトルを立ち回れる点です。
デッキ構成次第でアタッカー役、ヒーラー役などをさまざまな役割を担える職業として、多くのコンテンツに参加可能となります。

 

ドラゴンクエストⅩにおける占い師について

占い師プレイ時におけるメリット

占い師の特徴であるタロットカードのデッキ構築次第で範囲、単体アタッカーとして活躍も可能で、ヒーラーとしての能力も非常に高く、範囲蘇生などもこなせる万能職となります。
ザコ敵やコインボス、ピラミッド、邪神の宮殿など多くのコンテンツで活躍できる優秀な職業として間違いないでしょう!

占い師は20枚で構築するデッキについて、あらゆる状況を想定し、色々と考えオリジナリティを出せることも職業として楽しめる要素になると思います。
タロットカードに描かれている”アルカナ”、”モンスター”、”ランク”により、さまざまな効果を得ることができ20枚とゆう限られた制限の中で、プレイヤーの趣味趣向を反映させることが出来ます。

また装備面においても、片手剣、棍、弓、ムチなどそれぞれに利点があり、片手剣+盾で生存率を高めるも良し、弓を装備し”弓ポン”してパーティーメンバーはサポートするも良し、まさに万能職として確固たる地位を築いています。

占い師プレイ時におけるデメリット

占い師の楽しいメリットでもありますが、どうしてもデッキ構築、カードの合成などに時間が掛かってしまうのは、デメリットの一つになります。
カードはNPCから購入する他、タロットコインを使用し、ボス討伐の報酬としてカードパックを入手する必要があり、その後更に、カード同士を合成し、お目当てのカードを作成する必要があります。それとデッキ合成や構築にある程度の知識が必要になってきます。

デッキ構築の段階である程度は調整可能ですが、ランダム要素が強いため、いざとゆうときに必要なカードが手元にない状況がよくあります。カードのランダム要素をコントロールし、上手く立ち回る必要があるのも難点です。

占い師での立ち回り

占い師の立ち回りはデッキ構築などの知識がとても重要になってきます。
さまざまな状況に対応できるようにデッキ構築ができれば、どのようなパーティー構成でも十分、活躍可能です。
完璧なデッキ構築は難しいと思いますので、適宜アップデートしながら最適なデッキ構築を目指しましょう。
デッキ構築についてはいろんな方の情報をググってみて、参考にしてみて下さい。

占い師を使って、さまざまなコンテンツでドラゴンクエストⅩの世界を楽しんで行きましょう!
ストーリーやエンドコンテンツでも活躍間違い無しの占い師をおすすめの職業としてご紹介しました。

コメント