レアドロ装備は自分で準備しましょう!

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩの『盗み金策』で重宝されるレアドロ装備の作成について、今回ご紹介したいと思います。
レアドロ装備を作成するには、『腕装備』にランプ錬金、ツボ錬金にてパルプンテによる錬金効果を付与する必要があります。
今回は『ツボ錬金職人』にターゲットを絞って、ご紹介したいと思います。

レアドロ装備の作り方

レアドロ装備とは

今回作成するのは『腕装備』のパルプンテによる錬金にて付与される効果『レアドロップ率〇〇倍』となります。
初級錬金では1.2倍、中級錬金1.4倍、上級錬金1.5倍の効果がつきます。

その他の装備枠では『首アクセ:おうじょのあい』、『腰アクセ:輝石のベルト』、『他アクセ:幸運のおまもり』などの錬金効果にも『レアドロップ率〇〇倍』があり、その装備の組み合わせにより『レアドロップ率』を向上させる事ができます。

パルプンテによるレアドロップ率〇〇倍の付与について

『レアドロップ率〇〇倍』はランプ錬金、ツボ錬金のルーレットでパルプンテマスに止まったさいに、付与される効果16種類の内の一つで、確率はなんと6.25%になります。
しかし、パルプンテマスに止めれば”100回に6回、50回に3回、15回に1回”程度の割合となり、意外とイケそうな気もしますね(笑)

となると、ランプ錬金、ツボ錬金でパルプンテマスに止める回数を増やすことが、成功への近道となります。
パルプンテマスに止めるには『パルぶっぱ』といわれる錬金方法を行うことで、大幅に確率を向上させることができます。

パルぶっぱによる錬金について

『パルぶっぱ』とは職人特技である『パルプンテプラス』により、通常マスをパルプンテマスに変える必要があります。
そのため職人レベル向上による特技使用時の『消費集中力』確保や運要素になりますが『パルプンテ発光』による失敗枠のパルプンテマスへの変更効果による方法で確率を上げていくしかありません。

『パルプンテプラス』によりパルプンテマスを増やしたあとは、ルーレットをスタートしたあとは祈るのみです。
もし運良くパルプンテマスに止まったら、『レアドロップ〇〇倍』の効果付与確率6.25%に期待し、結果を待ちましょう!

レアドロ装備の作り方

必要なものは『錬金効果なしの皮のてぶくろ』『奇跡のツボ☆無し』『錬金用素材』一番大事なモノは運となります。
普段の生活で”困っている人を助けたり”、”落ちているゴミを拾ったり”と日常生活から徳を積みましょう!!

『皮のてぶくろ』ですが、錬金無し☆3相場は約12000G、☆2は500G程度となっていますので、お好きな方を選んでみて下さい。
☆3であれば、更なる錬金効果をつけることが可能ですので、更に錬金効果を追加、上乗せする『倍プッシュ』が可能です。

 

自分で『皮のてぶくろ』を準備したい方はコチラ!
さいほう職人で簡単に作成可能です。

 

『奇跡のツボ』はバザーでの出品数が少ないのですが、稀に発生する集中力アップ効果が『パルプンテプラス』の使用回数増加への大きく恩恵を得られるためです。
錬金ツボについては☆無しの方が、初期の大成功の割合が低いため可能であれば☆無しを選びましょう!
出品数の多い『光の錬金ツボ』や『プラチナ錬金ツボ』などでも特に問題はありません。

『錬金用素材』については初級、中級、上級錬金によって得られる効果が変わってきますが、コストパフォーマンスの高い中級錬金をおこない、必要であれば更に『倍プッシュ』するのが、効率がいいようにも思います。

腕装備への中級錬金効果はコスト的に『きようさ+10』をオススメします。
レッドベリー3個、サンドフルーツ2個、ようせいの粉5個で錬金可能で約2000G程度になります。

上級錬金では『汗と涙の結晶』を10個使用しますのでバザー相場次第ですが、1回あたり30000G以上のコストが掛かりますので、私は精神衛生上あまり良くないと思いますが、資金があり、かつロマンを求める方は自己責任にてチャレンジしてみて下さい。

あとはひたすら『パルプンテプラス』を行いながら、ルーレットを回し、祈るのみです。

レアドロ装備の作り方まとめ

『皮のてぶくろ』は装備可能な職業が多く、現在ある職業19職中13職で装備可能で特に『まもの使い』や『旅芸人』、『盗賊』が装備可能で錬金無しの装備が安定的にバザーにて出品されていますので、今回オススメしました。
中級錬金の『レアドロップ率1.4倍』に更に『+0.4倍』強化や『レアドロップ1.4倍』の連続付与など、夢がある遊び方となります。
しかし、熱くなりすぎてゴールドを破産したなどの話もありますので、くれぐれもご注意を!!

コメント