仲間モンスター おすすめ度ランキング

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩでの仲間モンスター全30種類のなかで、今回は優先的に育てておきたいモンスターを10 種類を厳選し、ランキング形式でご紹介さしたいと思います。

仲間モンスターはスキルラインの選択や使用特技を限定することにより、参加するコンテンツをある程度、厳選して使用する場合が多いと思います。
しかし、30種類ある仲間モンスターの特徴はさまざまで、仲間モンスターの強さ以外にも、プレイヤーの好みやモンスターへの愛着などで選択する必要があります。
プレイヤーは最大24匹のモンスターを育てることが可能ですが、全てのモンスターを育てるには大変な労力が必要なので、今回のランキングを参考に優先的に育てたいモンスターを選んで頂ければ幸いです。

優先的に育てたい仲間モンスター

1位:キラーパンサー

圧倒的な火力とすばやさを活かしたアタッカー枠でおすすめ度MAXです。
特技”いなずま”による範囲攻撃、”しっぷう攻撃”による単体攻撃でサポート仲間さえも凌駕する実力です。
フィールドでの雑魚狩りはもちろん、ストーリー攻略やモンスターバトルロードでも大活躍できる存在です。

2位:キメラ

回復、蘇生などの役割を高いすばやさのステータスを活かしておこなうヒーラー要員です。
盾を装備出来ないデメリットも関係ないほど、高い能力をもっています。
一部のエンドコンテンツやモンスターバトルロードなどで真価を発揮することが可能です。

3位:ミステリードール

パーティメンバーのダメージ軽減や範囲回復に特化したモンスター
自己強化による耐久力の向上やスキルラインによる補助能力に強化も期待できる。
サポートに特化した能力で、モンスターバトルロードでは安定した攻略に必要不可欠な存在です。

4位:おどるほうせき

仲間モンスターでベストオブ特化型のモンスターで、バトル系コンテンツでの活躍は期待できません。
しかし、フィールド上での『盗み金策』においては圧倒的価値を発揮することが可能です。
他の仲間モンスターはサポート仲間での代用も可能ですが、このモンスターの代わりはサポート仲間では出来ません。

5位:ホイミスライム

ドラクエシリーズ屈指のヒーラー役として超がつくほど有名で、回復や蘇生のスペシャリストです。
サポート仲間の『僧侶』との代用も可能になるのが、少し残念なポイントです。
しかし、モンスターバトルロードでの安定討伐に欠かせない存在であることは間違いありません。

6位:キラーマシン

2回行動による攻撃が可能なアタッカーで、ドラクエシリーズでは相手にしたくないモンスターの代表格です。
両手剣を使用した強力な攻撃はもちろん、特技『ロックオン』による自己強化も可能な優秀なアタッカーです。
モンスターバトルロードやバトル系コンテンツで活躍が期待される強力な仲間モンスターとなります。

7位:ドラゴンキッズ

ツメ装備による単体攻撃に注目した場合はトップクラスの火力をもったアタッカーです。
特技『コドラゴラム』による自己強化や『ドラゴンビート』も強力です。
ツメによる『タイガークロー』を主軸にモンスターバトルロードなどで単体攻撃で貢献してくれるモンスターです。

8位:ドラキー

攻撃魔法を主体にしたパーティ構成では主軸となるモンスターで、攻撃魔法による攻撃や特技『りゅうせいよび』は強力です。
特技『まりょくのうた』は”魔力覚醒+早読みの杖”の効果を周囲の味方に付与することが可能です。
ドルマ系呪文も強力で呪文を使用したアタッカーとしてはとても強力なモンスターとなります。

9位:やみしばり

相手モンスターに多数の弱体化効果を与えることができる、異常状態付与のスペシャリストです。
弱体化された相手に対して強力な効果を発揮する特技『冥府のひかり』も強力です。
意外にも高い攻撃力を活かした『オノ』による攻撃も魅力の一つとなります。

10位:モーモン

ヒーラー役の仲間モンスターの中では意外にもHPが高く、盾装備も可能なことから、安定した活躍が可能です。
特技『フワフワダンス』による回復も狭い範囲になりますが、高い効果が見込まれます。
『キメラ』や『ホイミスライム』には劣る部分も多いですが、スキル構成次第では頼もしい仲間モンスターとなります。

ランキング総評

ランキングで紹介した10種類のモンスターの他にも強力な仲間モンスターも当然の事ながら存在します。
仲間モンスターの特性から優先して育てたいモンスターを紹介していますが、サポート仲間との使い分けにより
特化した能力に着眼して、仲間モンスターを選んで育ててみて下さい。

コメント