キラキラマラソンでノーリスク金策

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩのさまざまなコンテンツに必要不可欠な要素、ゲーム内通貨である”ゴールド”は装備やアイテムの購入をはじめ、バトル系コンテンツ、ハウジング、更にはレベル上げの効率化にも使用されることがあります。
そのゴールド集め(金策)にはさまざまな要素が用意されており、プレーヤーの遊び方のスタイルによって、千差万別となります。

そこで今回、2億ゴールドを私が集めた方法について、ご紹介したいと思います。
2億ゴールドとゆう高額なゴールドを集めた理由は、ドラクエ10の世界”アストルティア”で”マイタウン”といわれる土地購入に”2億ゴールド”が必要になり、その土地を購入するために必要となったためです。

実際に金策については短い時間で効率よく金策をされる方や、毎日コツコツと金策をされる方、ドラクエ10の流行を先読みし、バザーなどを活用し、需要と供給のバランスをみて金策をされる方など、プレイヤーの遊び方と同じ数だけ金策方法があるといっても過言ではありません。

まずは誰にでも出来る金策のひとつである”キラキラマラソン”についてご紹介したいと思います。
ドラゴンクエストⅩのフィールドでは、マップ上にある”キラキラポイント”にさまざまな素材やアイテムなどが落ちており、誰でも入手することができます。
そのキラキラポイントを一定ルートにて回収して、手に入れたアイテムをバザーに売るとゆう簡単なことです。
キラキラポイントをルート回収するだけなので、リスクもなく定番の金策となっています。

しかし、キラキラポイントでのアイテム入手に関してはいくつかの制限があります。
(1)一度取ったキラキラの場所からは、4時間経過するまで拾えない。
(2)合計で45ヶ所のキラキラを取ると、一時的に全てのキラキラが見えなくなり拾えなくなる。
よって一度のキラキラマラソンで最大45ヶ所を拾うルートを上手くまわる必要があります。

ストーリーの進行具合や手に入れる素材のバザー価格などによってキラキラマラソンのルートを選ぶ必要がありますが、心配ぜずともネット上ちょっとググってみると、さまざまなルートを写真付きなどで紹介している方がたくさんいらっしゃいます。
遠慮無くその情報を活用してみて、自分にあったキラキラマラソンのルートを楽しんでみてください。

私はPC版でプレイし、3キャラにてドラクエ10を楽しんでいますので、その3キャラを使用し、ログイン直後にまずキラキラマラソンからゲームを始めるようにしていました。

3キャラで1時間程度をキラキラマラソンに時間を費やしたり、休日などはキラキラ入手の仕様にあわせ、4時間ごとのキラキラマラソンに取り組んでいたこともありました。

しかし目的を達成するための金策ですが、せっかくゲームを楽しんでいるのに、ゲームの世界でも仕事をしている感覚でモヤモヤする部分もありましたので、私はキラキラマラソンのルートを毎回すべてまわるのではなく、”目的の素材が5個入手できたら終了”、”フィールド上のモンスターと戦闘になったら終了”などいくつかルールを決めて遊んでいました。

全てのルートをきちんと毎回まわった方が、金策とゆう目的のためには一番イイとは思いますが、せっかくゲームを楽しんでいるので、気楽な感じでキラキラマラソンに取り組むようにしていました。
結果的に継続してコツコツと素材を入手し、バザーで売りにだすことで、たくさんのゴールドを稼ぐことが出来ました。

皆さんも目的を達成するために早速、キラキラマラソンに取り組んでみて下さい。
くれぐれも自分のペースで出来る範囲でおこなって下さいねー
また別の金策については、別の記事で紹介したいと思います。

コメント