必須アクセ! 大地の大竜玉をゲットしよう!!【前編】

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩにおけるキャラクターの強さのパラメーターとして、特に重要視される項目として『最大HP』は一目でわかるステータスとして、さまざまな場面で比較されることがあると思います。
『最大HP』はキャラクターの生存率に大きく影響する要素で、当然ですが出来るだけ高いほど良いとされています。

今回は『最大HP』に特化したアクセサリー【大地の大竜玉】についてご紹介したいと思います。

大地の大竜玉

大地の大竜玉装備による『最大HP』の変化

【大地の大竜玉】はその他アクセ枠に装備するアクセサリーで基礎効果に『最大HP+30』がついており、合成効果にて『最大HP+15』、『大地の竜玉』による伝承効果にて『最大HP+5』となり、合計で『最大HP+50』の効果を期待できます。

その他アクセ枠には各種属性耐性用のアクセサリー『風雷のいんろう』、『氷闇の月飾り』、『炎光の勾玉』やレアドロップ率を付与する『幸運のおまもり』などのアクセサリーが競合アクセとなりますが、使用する場面が限られるアクセサリーが多いので【大地の大竜玉】を装備する機会はかなり多いと思います。

大地の大竜玉の入手方法

【大地の大竜玉】はコインボス【ドン・モグーラ】の討伐報酬となっています。
そのほかにもフィールドやダンジョンの宝箱からも入手可能です。

コインボス ドン・モグーラについて

コインボス【ドン・モグーラ】はバージョン3.1に実装されたボスとなり、当時はかなり苦戦するボスでしたが、最近では比較的簡単に討伐することが可能です。

【ドン・モグーラ】の特徴はHP残り95%、65%、35%になった際に形態が変化します。

HP残り95%の第2形態では『物理テンションバーン』の状態となり、物理ダメージを与える際は注意が必要です。
仲間呼びで『モグラの子分』を呼び出してきます。【ドン・モグーラ】の物理ダメージを受けた際に、『モグラの子分』もテンションが上がりますので、気をつける必要があります。

HP残り65%の第3形態では『魔法テンションバーン』の状態となり、こちらも魔法ダメージを与える際は注意が必要です。
仲間呼びで『モグラのエリート』を呼び出し、【ドン・モグーラ】が呪文ダメージを受けた場合に『モグラのエリート』もテンションがあがります。
テンションが高まった状態で、ダメージを受けた場合は即死級のダメージを受けてしまいますので、注意が必要となります。

HP残り35%の第4形態では『テンションバーン』状態となり、物理・呪文ダメージによるテンションアップ効果が付与されます。
仲間呼びで『エル・マーマン』、『クレイジープック』、『ミスター・シャウト』が召喚され、カオス状態となってしまいます。

サポート仲間での討伐における弱点である『ジャンプ』操作が必要となる『大地ゆらし』、『真・大地ゆらし』などを繰り出してきます。

 

【ドンモグーラ】のサポート仲間での討伐や注意する部分などの考察は次回の【後編】にてまとめていきたいと思います。

コメント