日商簿記3級学習 サポート書籍紹介

資格取得

日商簿記3級学習を進めていく中で、あると便利な書籍を2冊紹介したいと思います。

『新なるほど合格塾 日商簿記3級』

簿記学習を始めるまえに全体像をつかむために私はこの書籍を活用しました。
最初から理解することを目的にせずに、サラッと流し読みをして、大まかな内容を理解する事から始め、数回繰り返し読み返すことで少しずつ理解度を深める事ができました。
この書籍を活用したあとで、簿記学習を始めたので、とてもスムーズに学習が出来ていると思います。

また簿記学習では専門用語が多く、難解な用語なども出てくる為、スムーズに理解できる事が出来ない場面によく遭遇します。この書籍では用語などについてわかりやすく、丁寧に解説してある為、本格的に簿記学習を開始したあとも、用語解説的な位置づけで活用し、非常に役に立ちました。

発行所:中央経済社
著者:穂坂治宏
価格:1,000円+税

 

『第〇〇〇回をあてるTAC直前予想 日商簿記3級』

簿記学習の仕上げとして、過去問題に取り組む段階に入ったら、当然ながら過去問題集にチャレンジする事になりますが、この書籍では過去の出題傾向を分析した上で、受験回に合せた予想問題を計4回の予想模擬として掲載されています。
具体的な問題の解き方や、解説動画の紹介、簿記学習で重要な『仕訳カード』もあり、簿記試験本番に必要な要素が多く収録されている書籍となります。
収録されている予想模擬では本番同様、問題用紙、解答用紙もそれぞれ準備されており、直前対策としてはたいへん素晴らしいものではないでしょうか!
この書籍で紹介されている無料動画の解説も非常にわかりやすく、”資格学校のTAC”であるノウハウが詰まった充実した内容となっています。

発行所:TAC株式会社 出版事業部
編著者:TAC株式会社(簿記検定講座)
価格:1,200円+税

 

今回紹介した書籍のみでの合格は難しいかもしれませんが、簿記学習のサポート書籍としては是非、活用したい書籍となりますので、ご紹介してみました。機会があれば皆さんも手にとってみてはいかがでしょうか?
皆さんの簿記学習の手助けになれば幸いです。

資格取得
スポンサーリンク
シェアする
黒ぶちをフォローする
黒ぶちBlog

コメント