神アクセ『金のロザリオ』を作ろう ソロサポ攻略情報

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩの神アクセである『金のロザリオ』のソロサポート攻略での方法について考察していきたいと思います。
アクセサリーを作成する場合はコインや召喚符などのアイテムを『魔法の迷宮』にて使用し、対象ボスを繰り返し討伐する必要がありますが、実装当時は強力なボスも時間がたつにつれ、自然と討伐難易度が下がってきます。

今回のターゲットである【牙王ゴースネル】もいまやサポ3での討伐もずいぶん楽になりましたのでご紹介していきたいと思います。

神アクセ『金のロザリオ』

金のロザリオとは

首アクセの必須アクセともなった『金のロザリオ』は特殊効果に『致死ダメージ時20%で生存』、下位アクセ『銀のロザリオ』の伝承効果を合せると『致死ダメージ時25%で生存』とゆう、バトル系コンテンツなどでは非常に活躍するアクセサリーとなります。
合成時の基礎効果としては『最大HP+2,+3』、『攻撃力++3,+5』、『守備力+5』の効果を付与することが可能です。

前衛職には『攻撃力』の合成効果、後衛職には『最大HP』の効果を付与することが鉄板となっています。
可能であれば上記2種のアクセを持っておきたいところです。

牙王ゴースネル召喚符について

牙王ゴースネルが今回の討伐対象モンスターとなりますが、錬金アイテムの『白紙のカード』、『呼び寄せの筆』を使用し、錬金釜にて召喚符を作成し、『魔法の迷宮』にて使用することによりチャレンジすることが可能です。

牙王ゴースネルの特徴

『突撃』、『牙の襲撃』、『牙王閃』などの前方への攻撃に加え、『はげしいおたけび』、『おぞましいおたけび』や『破滅の流星』、『紫雲のたつまき』、『バギムーチョ』などさまざまな攻撃を繰り返してきます。

特に厄介な『闇の衣』といわれる約40秒間の牙王ゴースネルの攻撃力アップ、弱体化効果の解除による恐ろしい時間の攻略がポイントとなりますが、対応策としては特技『零の洗礼』や『ゴールドフィンガー』で解除することが可能です。

牙王ゴースネルへの対応策

準備したい耐性は『マヒ耐性』のみです。

『おぞましいおたけび』を避けにくい前衛職は封印/混乱/呪い耐性を準備すると安心です。

可能であれば呪文耐性、毒耐性を準備したいところですが、消費アイテム『どくけし草』を持っていると意外と助かる場面もあると思います。

・呪文耐性/風耐性 (バギムーチョ)
・マヒ耐性 (牙王閃)
・毒耐性 (紫雲のたつまき)
・封印/混乱/呪い (おぞましいおたけび)

牙王ゴースネル討伐の安定討伐のパーティ構成

自キャラ操作は『占い師』
タロットは回復、蘇生を中心に、補助系のカードを多めにしたデッキ構成としています。
幻惑効果を期待して『月』のカードをセットしています。

サポート仲間は『片手剣_戦士』×2、『ブーメラン賢者』

サポート仲間は『マヒ耐性』を基準に選択し、戦士の『真やいばくだき』、賢者の『零の洗礼』を上手く活用して約3~4分での討伐が可能です。

ツメまもの使いを試してみましたが、討伐自体は可能でしたが、なかなか安定せず、戦士の『真やいばくだき』の偉大さを再認識することになりました。

コメント