黒ぶち 木工研究所 【氷の釣りざお】

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩの木工職人でのおすすめ商材【氷の釣りざお】についてご紹介したいと思います。
木工職人で中級者程度でほぼノーリスクで金策可能な商材となっております。

氷の釣りざお

『氷の釣りざお』がおすすめな理由

【氷の釣りざお】はドラゴンクエストⅩにおける釣りコンテンツにて釣りレベル10から使用可能な装備となっています。

釣りレベルも職人レベルと同様にある一定のレベルからレベルアップに必要な経験値が多くなるため、【氷の釣りざお】は【じょうぶな釣りざお】、【きれいな釣りざお】と比べて使用される期間が長いことから比較的バザーでの回転率が高く、釣りレベル15から使用できる【氷の釣りざお改】などの上位属性釣りざおが使用できる釣りレベルになるまでは、ある程度の需要があるため、安定して稼ぐことが可能となります。

職人レベルが高くなったら、上位の属性釣りざおにシフトしていくと更に稼ぐことが可能となります。

『氷の釣りざお』の基本情報

【氷の釣りざお】のバザー価格は☆3大成功品で約37000G、☆2でも約30000G程度で取引されています。

作成するために必要な原価は約13000Gとなります。
氷の樹木×8個
氷のけっしょう×8個
シャークスキン×1個
汗と涙の結晶×2個
かがやきの樹液×2個
『氷の樹木』、『氷のけっしょう』、『かがやきの樹液』は店売りにて購入、『シャークスキン』はお魚コインで交換し、『汗と涙の結晶』はバザーにて購入をおススメします。

『氷の釣りざお』の作成するには

職人レベル40以上だと安定して稼ぐことが出来ます。『消費集中力』は140~170前後で十分作成可能となっています。
使用する木工刀は『プラチナ木工刀』以上の職人道具であれば問題ありません。『☆2のプラチナ木工刀』でも職人レベルによっては問題ないレベルとなっています。
『☆2のプラチナ木工刀』はバザーにて約32000Gで購入可能となり、木工作業の1回につき約1000Gの費用がかかる計算となります。

『氷の釣りざお』の作成方法

作成手順は人によってさまざまな方法があると思いますが、私が約7割程度の成功率で大成功を作成する方法をご紹介したいと思います。
【氷の釣りざお】は『木目復活』の木材となっており、基準値は次のようになっています。

 

 

作成手順は次のような手順となります。

木材を回転させて、赤枠部分を特技『双竜彫り』を5回連続で繰り出します。

木材を回転させて、赤枠部分2か所から仕上げていきます。

次の赤枠部分を特技『大昇竜彫り』などを中心に仕上げていきます。

以上で完成となります。

木材を削るチカラについてはコチラの記事を参考にしてください。

『氷の釣りざお』 まとめ

作成手順は初手の特技『双竜彫り』5回からは自由に作成しても大丈夫です。
釣りざおは5マスなので、±3マスで☆3大成功、±4~9で☆2となります。
よほどのことがない限り、☆1、無☆は作るほうが難しくなっています。

1本あたり約10000G~20000Gの利益が見込まれ、バザーでの回転率も高いため、ほぼノーリスクでの金策することが可能となっています。
☆3作成時の経験値は『720』、☆2作成時は『631』となっており、中級レベルでのレベル上げにも適している商材となっています。
作成とバザー売りの繰り返しにより比較的簡単に職人の評判ランクを上げることも可能です。

皆さんも【氷の釣りざお】を使って、職人のレベル上げや金策をやってみて下さい。

コメント