育ててみましょう! キメラ編

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩの仲間モンスターの中で、ヒーラー役として重宝されている【キメラ】について考察したいと思います。

【キメラ】について語るうえでヒーラー役として欠かせない超強力なライバルとして【ホイミスライム】の存在も忘れてはいけません。
今回は仲間モンスター【キメラ】と【ホイミスライム】の特徴などを比較した上で【キメラ】のメリットやデメリットについてご紹介していきます。

仲間モンスター:キメラ

キメラの存在価値

以前は仲間モンスターにおけるヒーラー役として不動の地位を築いていた【ホイミスライム】に対し、ヒーラー役としての肩を並べる存在として【キメラ】が最初に輝いた瞬間はバトル系エンドコンテンツ『聖守護者の闘戦記』の第一弾『冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト』の実装されたことではないでしょうか。

『冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト』での戦い方として、従来とは異なった『ゾンビ戦法』といられるで蘇生を繰り返しながら戦闘を繰り返すスタイルで、【キメラ】は”すばやさ”の高さを活かして、瞬時に蘇生魔法『ザオラル』を唱えることが可能で、更に【ホイミスライム】には取得できない特技『聖女の守り』などを活用し、存在価値を一気に高めることが出来ました。

キメラの特徴

【キメラ】の主な特徴はすばやさの高さを活かした、回復や蘇生が可能ですが、スキルラインへの振り分け都合上、ホイミ系での回復力があまり期待できません。
しかし『ザオラル』や『天使の守り』、『聖女の守り』など通称『ゾンビ戦法』へ特化したスキルラインへの振り分けを前提にカスタマイズするため、その特化した性能を発揮することができます。

【ホイミスライム】は盾装備が可能な点に対し、【キメラ】は盾装備が出来ない部分がデメリットの一つとなります。

仲間モンスターの使いどころは、特化した性能を発揮させることが必要となるので、汎用性に特化した【ホイミスライム】と区別して活用したいところです。

キメラを仲間にするには

キメラを仲間にするために必要な『キメラの書』はカジノコイン3000枚の景品となります。

おどるほうせきは”オルフェア地方西”や”イナミノ街道”、”ミューズ街道”、”ランドンフット”などに様々なエリア生息しています。

お好きなエリアを選んで、サクッと仲間にしましょう!

キメラのスキル振り

『ゾンビ戦法の蘇生要員』としてのオススメのスキル振りをご紹介します。
『キメラのはばたきⅡ』:48P
『キメラのいやしⅡ』:40P
『すばやさアップ』:40P
『キメラの祈り』:25P
今後、スキルポイントが増加した場合は『キメラの祈り』に追加したいとことです。

キメラの装備

武器は【スティック】、防具は【ローブ系装備】を装備可能です。
防具の最新装備なら”アビスセット”が装備可能となります。
『すばやさ』を強化しながら、装備やアクセサリーを選択してみて下さい。

キメラ考察

【キメラ】はヒーラーとしての能力は【ホイミスライム】に劣っているように思いますが、仲間モンスターの使いどころとしてはある程度、特化した能力を活用したい部分が多いので、今回はオススメの仲間モンスターとしてご紹介しました。

仲間モンスターはサポート仲間にはない、使用特技設定によるコマンド選択をカスタマイズできる点を最大のメリットとして活用することが大事だと思います。

コメント