僧侶をオススメしたい理由

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストXには現在19種類の職業があり、職業によって遊び方はさまざまなのですが、今回オススメの職業である”僧侶”にスポットを当てて解説をしたいと思います。
僧侶はパーティープレイ時の要となる職業で、味方のHP管理、異常状態の回復、自己回復能力UPの維持など的確なコマンド操作と立ち回りを求められる職業となります。
さまざまなコンテンツで必須の職業となりますので、とても出番の多い職業でもあります。

 

ドラゴンクエストⅩにおける僧侶について

僧侶プレイ時におけるメリット

僧侶の立ち回りはパーティー全体の情報を正確に判断し、その状況によってコマンドを選択する必要があります。
バトル時の敵の攻撃範囲や弱体化などの効果を把握し、パーティーメンバーが被弾しそうな場合にはあらかじめ回復呪文などを唱えたり、パーティーメンバーのHP残量を把握し、必要な回復呪文を選択したり、操作画面にある情報をしっかりと把握し、プレイすることで、バトル全体を把握するが可能となります。
他の前衛職などの操作時にもパーティー全体を把握出来ることに慣れているので、僧侶をしっかりプレイできる方はどのような職業も上手く扱える印象があります。

僧侶は選択するコマンドが豊富で、臨機応変に対応する必要があるので、単純にバトルを楽しむことが出来ます。
パーティープレイの面白さを特に感じられる職業の一つではないでしょうか!
”常闇の聖戦”などの強敵とのバトルで勝利したとき達成感はとても素晴らしいと思います。

使用する武器は”スティック”1択になると思います。
そのため基本的に盾を装備しているため、死亡率が低く、ブレス耐性や攻撃呪文耐性、異常耐性、属性耐性などの防御面で非常に優れていると思います。
そして僧侶の能力は装備自体の強さよりも、操作スキルに占める割合が大きいため、装備にかかる費用は比較的少ないのではないでしょうか。

僧侶プレイ時におけるデメリット

パーティープレイ時にコマンド操作や判断を間違った場合には、全滅の恐れがあり非常に責任のある職業です。
強敵相手に連続して負けてしまう場合には、結構メンタル的にもダメージを受けてしまいます。

邪神の宮殿やピラミッドなどバトル自体がガチャガチャしている場合は、回復、蘇生などの判断が非常に難しく、場合によってはストレスを感じることもあると思います。

僧侶での立ち回りなどの上達方法

僧侶プレイ時の上達する近道は多くの強敵にチャレンジする事です。
強敵と戦う際もパーティープレイで戦うので、メンバーがフォローしてくれますので、安心してチャレンジしてみて下さい。
それでも不安な場合は攻略ポイントをしっかり事前に確認しておくとスムーズに対応できると思います。

ストーリーボスをあえて回復できるメンバーを入れずにサポ攻略してみると、意外に操作スキルが向上すると思います。
サポが死んでも、自分は死なないように注意しながらプレイし、全滅してもいいので、楽しみながら練習してみましょう。

私もこれから本格的に僧侶の操作を勉強しようかと思っています。
パーティープレイを楽しみながら、色々な強敵にチャレンジしていきたいと思います。

コメント