レアドロ装備の旅芸人は重宝される??

ドラゴンクエストX

【盗み金策】をおこなう場合はパーティーを組んで行うことが、最も効率がよいと思いますが、気軽にサポート仲間を使うことにより、自分の好きな時間でのんびりと遊ぶことが可能となり、私はほとんどサポート仲間での【盗み金策】を楽しんいます。

そこで今回は自分で育てたキャラクターを【盗み金策】用のサポート仲間として必要不可欠な存在【レアドロ装備】を身につけた、準備する方法をご紹介します。

レアドロ装備を身につけたキャラクター育成

レアドロ装備とは

レアドロ装備とは【レアドロップ率〇〇倍】のついた装備で、代表的な『腕装備』の他に『首アクセ:おうじょのあい』、『腰アクセ:輝石のベルト』、『他アクセ:幸運のおまもり』の錬金効果にも『レアドロップ率〇〇倍』があります。
これらの装備の組み合わせにより『レアドロップ率』を向上させる事ができます。

たとえば『腕装備:1.4倍』、『おうじょのあい:1.1倍』、『輝石のベルト:1.1倍』、『幸運のおまもり:1.4倍』で合計【レアドロップ率2.0倍】となります。

レアドロ装備の入手方法

まずは『腕装備のレアドロ装備』は資金に余裕があればバザーにて購入可能です。
自分でランプ錬金、ツボ錬金にてパルプンテ効果付与を期待する方法や『白宝箱』、『いにしえのゼルメア』にて入手することも可能です。

アクセサリーについては時間や運要素によるものが多いので、こちらも簡単には入手出来ない装備となります。

『首アクセ:おうじょのあい』は現時点で非常に高価なコインボス『ドラゴン』を何匹も討伐した上で、ドラクエ10の世界での最強ボスと噂される『リーネさま』とアクセ合成で戦う必要があります。

『他アクセ:幸運のおまもり』についても入手するには『カジノコイン:300000枚』が必要となり、更にこちらも最強ボス『リーネさま』とアクセ合成にて戦う必要があります。

『腰アクセ:輝石のベルト』では『レアドロップ率1.1倍』は比較的入手しやすいと思いますが、効果の重複した『レアドロップ率1.1倍』×2の効果は『めざめの秘石』によるランダム効果付与による運要素が大きいものになります。

腕装備以上にアクセサリーでのレアドロ装備の入手は非常に困難な道のりになりそうです。

レアドロ装備要員はだれ??

【盗み金策】を行うパーティでは、盗み要員の『盗賊』、『おどるほうせき』、モンスターを増やす『まもの使い』、『遊び人』、回復兼バイキ要員の『旅芸人』、『扇賢者』などでパーティー構成を行うことが多いと思います。

レアドロ装備要員は結果的には『回復&バイキ要員』である『旅芸人』、『扇賢者』がベストだと思います。

まず『盗み要員』の『盗賊』、『おどるほうせき』は”ぬすむ特技”の性質上、『レアドロップ率〇〇倍』の効果付いた『腕装備枠』に『きようさ』効果のついたものを装備し、『盗み効果』を上げる必要があるので、レアドロ装備要員としては微妙なところです。

モンスターを増やす『まもの使い』や『遊び人』については自分で操作する必要があります。
私の場合は『結晶装備』を装備したキャラクターで遊ぶ場合が多いので、結果的に腕装備枠も『結晶装備』を身につけています。

以上のことから『回復&バイキ要員』である『旅芸人』、『扇賢者』の腕装備枠に『レアドロップ率〇〇倍』を装備し、レアドロ要員として準備するのがベストだとゆう結果になりました。
特に旅芸人が装備できる『ポールスターセット』は旅芸人のスキルとの相性が良く、2世代前の装備となりますが、非常に有用な装備となっていますが、更に腕フリーの装備となっているのでこの要素からもレアドロ要員としての可能性を感じてしまいます。

私のレアドロ要員のサポート仲間

私が育てた旅芸人は
『ポールスター』装備を身にまとい、自分で作成した『マスターアーム:レアドロップ率1.4倍+0.4倍』に『輝石のベルト1.1倍』×2枠、『幸運のおまもり:レアドロップ理論値の1.4倍』で合計のレアドロップ率2.4倍のレアドロ要員として活躍しています。
マスターアームのレアドロ1.8倍は職人による『さいほう+ツボ錬金』にて結晶装備を作成しながら、パルぶっぱを行っていた際に偶然出来た産物です。
幸運のおまもりについても、なんどもカジノにて『すごろく』を繰り返し、理論値を作成しました。
伸びしろ的には『首アクセ:おうじょのあい』がありますが、大量のゴールドと時間が必要なため、現時点では保留としています。

自分が使用するサポート仲間を育てるのは大変ですが、ドラゴンクエストⅩの楽しみ方のひとつとして是非、取り入れてみてはいかがでしょうか??

コメント