仲間モンスターのなつき度上げは〇〇で!

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩの仲間モンスターを育てる際に、『レベル上げ&転生』に加えて『なつき度』についても成長要素として重要な項目があります。
仲間モンスターを育てることでさまざまなメリットもありますが、意外と時間も費やす必要があり、面倒な部分でもあります。
今回は仲間モンスターの【なつき度】上げについて考察していきたいと思います。

仲間モンスターの育成要素

仲間モンスターの育て方

仲間モンスターを育てる際には戦闘で得られた経験値にてレベルを上げ、転生を繰り返す必要があります。
経験値は、パーティメンバーに加えた状態で待機中でも戦闘終了後に得られます。またモンスター牧場に登録しておけば少しずつですが経験値を得られることが可能です。
また元気玉、超元気玉、育みの香水など効率の良い経験値の取得方法も用意されています。

【なつき度】については『戦闘に参加させる』もしくは『スマホなどの”便利ツール”にてモンスター牧場でパーティーを行い上げる』、『モンスターバトルロードにて戦闘に勝利する』などの方法があります。

モンスターが仲間になった直後は【なつき度は10前後】ですが【なつき度100】までは『まもの使い』、『どうぐ使い』のみ連れ出すことが可能で、他の職業では連れ出すことが出来ません。
【なつき度100】にてようやく職業を問わず、仲間モンスターを連れ出すことが可能になります。
【なつき度200】、【なつき度300】にてスキルポイントを得ることが出来ます。

なつき度を上げるには

現時点で最も効率がよいのは『便利ツールのモンスター牧場』でのパーティーを行うことで上げるのがとても簡単です。
モンスター牧場で1日1個入手できる”ほねつきにく”を使用し、パーティーを行うことで、招待した仲間モンスターも同時に【経験値となつき度】を得る事が可能です。

『モンスターバトルロードでの戦闘に勝利する』ことで【なつき度】を上げることも可能ですが、【なつき度】上げに着目した場合は少し効率が悪いので、今回はシンプルに【戦闘に参加させる】ことにより【なつき度】を上げていきます。

なつき度上げの効率的な方法

必須項目になりますが、『まもの使い』、『どうぐ使い』の110スキル”なつきやすくなる”は実際に【なつき度】上げの際に体感として、効率的に感じますので是非押さえておきたい重要なポイントとなります。
また【なつき度】は相手モンスターの討伐数ではなく戦闘回数により上がり、かつ戦闘時のモンスターレベルが高いと上がりやすくなるそうです。

①まもの使い、どうぐ使いの110スキル
②モンスターレベルの高いモンスターを選択する。
③戦闘を何度も繰り返しながら行う

このようなポイントを踏まえた上で、効率的な方法としては【白宝箱】を狙いながら、サクサクと戦闘を繰り返し【なつき度】を上げるのが最も効果的なのではないでしょうか!

【白宝箱】を狙う場合はシンボル数が多く、ルーラーストーンなど使った場合にアクセスが良い狩り場を選んでみてください。
サクサクと戦闘を繰り返して、【なつき度】を一気に上げてみましょう!

 

 

白宝箱狩りのおすすめ

ドラクエ10攻略情報 【属性耐性付き盾 白宝箱一覧(Ver5.2最新版)】

ドラクエ10攻略情報 【白宝箱のススメ:属性大盾】

ドラクエ10攻略情報 【白宝箱のススメ:属性小盾】

コメント