常闇の聖戦:ダークキングの僧侶装備はこんな感じ

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストⅩの常闇の聖戦”ダークキング”をターゲットにした僧侶の装備、宝珠等の考察です。
ちなみに今回はバージョン5.0より追加された最強難易度(Ⅴ)を除いた、難易度Ⅰ~Ⅳでの討伐を目的としています。

ダークキング戦の僧侶は壁を意識した、立ち位置と距離感が非常に重要です。
そしてパーティーメンバーの状況把握やコマンド選択などを存分に楽しむことが出来るバトルコンテンツとなります。

常闇の聖戦 ダークキング

テンプレ構成:戦士、戦士、道具使い、僧侶

僧侶に必要な耐性:毒耐性のみ

ダークキング戦で必要な耐性は”毒耐性”のみになりますが、出来れば100%を目指したいところです。
毒耐性はからだ下もしくは頭装備にパルプンテ錬金(ゼルメア産、白宝箱) 顔アクセの”ネレウスマスク”、 ゆびアクセ”破毒のリング”、 腰アクセ”輝石のベルト”の組み合わせで100%を目指すことになると思います。
なんとか”いにしえのゼルメア”にてからだ下で100%を手に入れたいですね。

またダークキング戦では召喚されたクリスタルからのレーザー攻撃に耐えるHPを確保する必要があります。
レーザーのダメージは最高で617ダメージと言われています。よってHP618を準備したいのですが、実装当初はかなりハードルが高かったと思いますが、最近では基礎ステータスの向上や装備レベル、アクセサリーの追加により、かなりハードルは低くなっています。

パーティ構成もさまざまな構成で討伐は可能ですが、実装当初のテンプレ構成(戦士、戦士、道具使い、僧侶)にてダークキングを討伐するには、メンバー全員がある程度の知識、操作スキルが必要なため、自身の操作スキル向上を図りながら挑戦して頂きたいと思います。
討伐を前提に考えるなら、火力枠を強化されたバトルマスターに変えて、中衛職を魔法戦士や天地雷鳴士、デスマスターなどに変更し、討伐時間の短縮を図ることも可能です。

僧侶の装備

必要耐性が毒耐性のみ、㏋盛りが必要となる中で、からだ下フリーのカテドラルセットは使い勝手の良い装備となります。

いにしえのゼルメア等で最新装備のからだ下”毒ガード100%”を幸運にも手に入れることが出来れば、最新装備でも構いません。
しかし、なかなか手に入れることが出来ない場合が多いので、私はカテドラルセットにからだ下は過去に手に入れた毒ガード100%を装備を利用しています。(私は最新装備のからだ下”毒ガード100%”を狙って、20回ほど”いにしえのゼルメア”に挑戦しましたが、まだ手に入れることが出来ていません。)

からだ下で毒ガード100%が達成できた場合は
頭装備(㏋)、からだ上(回復魔力など)、腕(呪文発動速度UP)、足(みかわし率Upなど)を装備
アクセサリーも㏋盛りを意識した装備を選択してみて下さい。

僧侶の宝珠

一般的な僧侶系の宝珠でOKです。

・いつくしむ心
・果てなき回復呪文威力アップ
・果てなき聖女の守り
・天使の守りの瞬き
・ベホマラーの瞬き
・ベホマラーの奇跡
・ザオラルの瞬き
・ザオラルの戦域
・ベホイムの瞬き
・ベホイムの奇跡
・復讐系宝珠

ダークキング戦での僧侶について

結論:からだ下装備で毒ガード100%とし、できるだけHp盛り(620以上)を狙っていきましょう。

<私が僧侶で準備している耐性>

毒ガード100%(からだ下)
最大HP 661 (料理無し)

 

コメント