白宝箱のススメ:属性小盾はコイツをねらえ!

ドラゴンクエストX

今回はフィールドでの”白宝箱狩り”にレベル上げ・特訓稼ぎや結晶金策を追加しての楽しむ方法についてご紹介します。
モンスター討伐によりドロップする白宝箱を狙って、さまざまな狩り場でモンスター討伐を繰り返している方も多いと思いますが、実際にはドロップするまでに多くの時間が掛かったり、狙っている錬金効果の付かないゴミ装備しかドロップしないなどモチベーション維持することか難しいと思います。
そこで今回は白宝箱を狙いつつ、レベル上げ(特訓稼ぎ)や結晶金策をおこなえる効率のよい狩り場をご紹介します。

オススメの狩り場【ドランド平原】

今回の対象のモンスターはみんな大好き【ドラポヨロン】です。
狩り場はバージョン4のドランド平原の”B7”付近となります。
この狩り場ではドラポヨロンのシンボルも多く、シンボル同士の距離が近いのでストレスも感じることもなくガンガン狩りを楽しめます。

白宝箱のドロップについて

白宝箱ドロップは『ブルームシールド』、『鷲王の盾』となります。『風、光耐性』の8%基礎耐性がそれぞれついている小盾なので、基礎効果についた属性が重複した場合は盾持ちだけで22%の耐性が確保出来ますので、防具のセット装備効果やアクセサリー、料理などで、耐性100%に一歩近づきます。
ドロップする装備の種類が2種類のみなので、無駄がなく効率的なので風耐性、光耐性を狙いたいのであれば、ぜひチャレンジしたいですね。

レベル上げ(特訓稼ぎ)や結晶金策について

ドラポヨロンが追加されたバージョン4.2当時はプレーヤーはレベル上げ=ドラポヨロンってイメージがありましたが、最近ではもっと効率のよりレベル上げ狩り場も存在し、あえてドラポヨロンを選択する必要はありませんが、今回は白宝箱狙いも兼ねているため、このモンスターを選択しています。

サポート仲間の構成は両手剣バト×2、旅芸人に自分はレベル上げしたい職業で結晶装備で十分効率よく狩りを楽しめます。
両手剣バトの代わりに範囲攻撃可能なサポート仲間や仲間モンスターのキラーパンサーでも対応可能です。
範囲攻撃でガンガン倒していく感じになりますので結晶装備は2セットほど持込むと1時間をかからずに全て結晶化可能となります。

経験値は1匹1720pt、特訓ポイントは2ptで、通常ドロップは【こうもりのはね】、レアドロップは【緑の宝石】全体的にあまりおいしいポイントはありませんが、1回の戦闘で2~4匹出現し、サクッと倒せるので経験値効率は非常によくなっています。

白宝箱狙い単体で狩りをやっていると、どうしてもモチベーションが維持出来ませんが、レベル上げや結晶金策を同時に行うことで、気軽にチャレンジできるのではないでしょうか?私は元気玉なども使わずに、だらだらと狩りを続けています。
今回は私が実践している白宝箱狙いの遊び方をご紹介しました。

コメント