時間確保のための行動について

その他

相変わらず、毎日少しの時間を確保し、色々な事にチャンレンジしています。
最近ではプログラミング学習に加え、日商簿記3級の資格勉強、デザインについても学んでいます。
ただ日々の生活の中で、自分の時間を確保する事はとても重要な事ですが、簡単なようで意外と難しいと思います。
今回はその時間確保の行動についてご紹介したいと思います。

実際にわたくしが実践している時間確保のための行動は毎日1時間、早く起きる事です。
ありきたりな事柄ではありますが、実践してみると意外と簡単で効果が大きいと思います。
ただ早く起床するではなく、朝の貴重な時間を有効に使うために3つの点に注意しています。

 ①就寝前に翌日の準備を行う。
 ②起床直後の無駄なスマホいじりをやめる
 ③朝からきちんと時間をみて行動する

就寝前に翌日の準備をおこなうことで、朝の貴重な時間を最大限利用できるようになりました。まずは前日の夜に翌日、着る服を準備することから始めてみて下さい。
次に起床直後のスマホいじりですが、ついついアラーム解除や時計確認のために最初に手にするものが”スマホ”って方は多いと思います。スマホの画面には就寝後のSNSなどの通知などがきて、ついつい確認したくなると思いますが、いつの間にか朝の貴重な時間を奪われている事があります。わたくしはスマホでのSNSチェックなどはスキマ時間を利用することにしています。
朝からきちんと時間をみて行動するのは、限られた朝の貴重な時間を把握し、時間に合せてきちんと行動することで、時間確保を行うために必要な習慣が身に付き、それに伴い生活習慣を改善する事により、生活リズムを作り上げる事が出来るようになります。わたくしも最近では充実した日々を送る事が出来るようになりました。

人ぞれぞれ時間の使い方はあるかと思いますが、貴重な時間を捻出するひとつの方法として、是非、明日から早起きを実践してみては如何でしょうか??

その他
スポンサーリンク
シェアする
黒ぶちをフォローする
黒ぶちBlog

コメント