習慣化を身につける方法

その他

ダイエットや自己研鑽、筋トレなどを始めたが、長続きせずに三日坊主になってしまう経験は誰にでもあると思います。
以前の私も色々とチャレンジはするのですが、習慣化することが出来ず、結局挫折してしまうことが多かった一人です。

しかし、最近の私は自己研鑽を行うための時間確保や資格取得するための学習時間の確保などを習慣化し、現在も継続して取り組むことが出来ています。
そこで今回、習慣化を身につけるために私が実践した方法をいくつかご紹介したいと思います。

習慣化を身につける方法

 <1> 取り組む時間を確保する
 <2> 余裕がある日もマイペースに取り組む
 <3> SNSなどを使って発信する

一つ目の【取り組む時間を確保する】ですが、最初は当然、毎日続けようと思ってチャレンジするのですが、どうしても時間を確保することが出来ず、取り組めない日も当然あると思います。しかし、取り組めなかった理由は何でしょうか??
その取り組めなかった理由より、自分を納得させる取り組めない理由が再度、発生した時には当然ですが、またサボってしまいます。その自分を納得させる理由が繰り返されることで、習慣化に結びつかない原因となってしまいます。
そこで取り組む時間をきちんと確保することを優先して考えるのが、習慣化をおこなう第一歩となります。
早起きして朝から時間確保するのも良し、お昼の休憩時間のスマホいじりをやめるのも良し、時間確保とゆうものは案外簡単にでき、時間を確保する努力が出来れば、継続して取り組むのは意外と簡単です。
私も毎日1時間早起きして、30~40分程、早朝のゴールデンタイムを活用しています。

次に【余裕がある日もマイペースに取り組む】ですが、こちらは先ほどとは逆に時間に余裕があるときについつい頑張ってしまうこともあると思います。『休みで時間もあるし、今日は一気に頑張ろう!!』とゆうのは大変キケンです。
頑張った日のことを理由に『先日頑張ったから、今日はいいや』ってなり、結局習慣化できない要因となってしまいます。
習慣化するのは一気に頑張る短距離走ではなく、マイペースに自然と継続する長距離走のようなものです。
時間に余裕があるときは、普段できないことに時間を費やしたほうが、リフレッシュした気分になり、習慣化のモチベーション維持にもつながると思います。

最後に【SNSなどを使って発信する】とは今やSNSは自分たちの生活には欠かせないツールの一つとなっています。そのツールを習慣化するための手段として活用してみては如何でしょうか?
ツイッターやインスタグラムなどで毎日、継続して取り組む内容を事前に申告したり、結果報告して自分の取り組みを発信することにより、自分に対して責任感と達成感を得る事が出来、周りの方々からの応援などもあるかも知れません。それは継続して取り組む習慣化に大きな支えになるのではないでしょうか!
私はツイッターで取り組んだ内容を報告することで、自己満足的な達成感を味わうようにしています。

以上3つの方法を意識することで、当然、個人差はありますすが、習慣化することが出来るようになると思います。
継続しておこなう習慣化を身につけることで、皆さんの生活に良い影響をもたらすことが出来れば幸いです。

その他
スポンサーリンク
シェアする
黒ぶちをフォローする
黒ぶちBlog

コメント